お仕事お探しの方

紹介予定派遣とは?

まずは派遣スタッフとして働き、その期間に「自分が社員として働きたい企業」かどうかを見極めたい方に。

紹介予定派遣について

紹介予定派遣とは、派遣先企業の社員(正社員・契約社員・嘱託など)になることを前提として働く派遣契約です。派遣契約は最長6ヶ月。派遣契約終了前にアイルがあなたと企業の希望を確認し、双方の合意が得られれば直接雇用へ切り替わり、社員としてスタートします。
自分に合う職場か、仕事内容かを確認でき、企業側も仕事を通じて採用すべき人材かどうかを判断できるので、ミスマッチを防ぐことができるシステムです。

事例紹介

紹介予定派遣により、正社員として採用されたケースをご紹介いたします。

私が正社員になるまで
私が正社員になるまで

25歳女性の例

アルバイトから派遣へ

もともとは婦人服販売のアルバイトとして働いていたが、将来家庭を持った後でも継続しやすい事務系の仕事を希望し、退職。ハローワークの職業訓練でパソコン基本操作を習得し、就職先を探すが、事務経験がないため、なかなか決まらず、アイルのキャリアカウンセリングを受けることに。

キャリアカウンセリング

事務経験がないためすぐに正社員になることに不安を感じていたA子さんは、接客業で培ったコミュニケーションスキルを生かせる受付兼事務の仕事を希望、正社員を前提として6ヶ月間の派遣スタートへ。

派遣から正社員へ

派遣先で5ヶ月ほど事務経験を重ねたA子さんは、アイル担当者より今後の希望を聞かれ、業務内容も派遣先の社風も自分に合っていると感じ、派遣終了後に正社員として就業を希望。アイルの担当者が確認したところ派遣先も前向きであったため、その後、条件を再確認し派遣契約終了後社員として採用され、現在にいたる。
キャリアをこうして見つけました
キャリアをこうして見つけました

39歳男性の例

県外からふるさと福井へ

全国規模のサービス企業にて、営業、販売、企画分野でキャリアを積み、営業支店長やエリアマネージャーまで経験していたが、両親のために福井へ戻ることに。地元で再就職先を探すが、地元企業の情報もコネクションもなく就職活動に苦戦。アイルへ相談に。

キャリアカウンセリング

アイルでキャリアカウンセリングを受けることを希望し、アドバイスに従い経歴・スキルの棚卸と、履歴書・職務経歴書の改善を実行。勤務地が自宅近くということと、スキルが生かせること、また将来性のある企業ということだけを条件に、アイル経由で10社ほど売り込みをしてもらう。そのうちの1つの製造会社から、異業種への転身にはなるが営業部のマネージャーとしてのオファーがあり、面談の上3ヶ月の紹介予定派遣としてスタート。

派遣から正社員へ

派遣スタッフとして工場を含む様々な部署で実務を経験。正社員登用後の業務内容を十分理解できた。派遣先にも前向きな人柄が認められ、派遣スタートから3ヶ月後に営業部のエリアマネージャーとして正社員へ登用され現在にいたる。